Software/license


ICT基盤センターにて提供するソフトウェア/ライセンスについて

統計解析ソフトウェアJMP

インストール回数や使用コンピュータ数の制限はありません。
本学に所属する教職員と学生であれば,個人所有のコンピュータにもJMPをインストールできます。
インストールメディア(DVD)については,センター事務室に申し込み後,学内便でDVDを送付します。
インストール後は速やかにICT基盤センター事務室までご返送ください。

MATLAB

本ライセンスにより、以下のプロダクトが利用できます。

・MATLAB
・Simulink
・Control System Toolbox
・DSP System Toolbox
・Image Processing Toolbox
・Optimization Toolbox
・Signal Processing Toolbox
・Statistics Toolbox
・Symbolic Math Toolbox

(※注意事項)
・本学の教職員もしくは学生に限り利用可能です。
・インストールするPCは、XP以降のWindows及びMacOS X(Intel 64bit版のみ)で、学内LANに接続されている必要があります。
・インストールを希望される場合、パソコンのOSをお知らせください。
・最大同時利用可能数は、Windows及びMacOS X合わせて25となっております。
・MATLABを起動した状態では、ライセンスが費消され、同時利用可能数が減少します。
利用後は速やかにMATLABを終了してください。
・当面、利用費は無料としますが、将来的に有料となる可能性もありますのでご了承下さい。

利用希望の方は、ICT基盤センター事務室までお申し込みください。
利用にあたっては、インストールする方の長大ID・氏名を借用書にご記入いただいております。
インストールメディアについては,お申し込み後、学内便でDVD他を送付します。
インストール後は速やかにICT基盤センター事務室までご返送ください。

AdobeCLP

・CLPとは,大学法人とアドビシステムズ社との契約(2年間毎の更新)により,アドビシステムズ社の製品をお得な価格で購入できるライセンスプログラムです。

・TLP(購入毎に価格が決定するライセンスプログラム)よりも安価にご購入頂けます。
製品を購入する度に本学にポイントが蓄積され,レベルが上がるとさらに安価に購入できるようになります。
現在本学は,レベル3です。

・本学では,CLPと同時にオプションとしてSLP(指定校学生・教職員向けライセンス)契約も行っており,本学の学生・教職員の個人購入についても安価に購入できます。詳しくは生協等にお尋ね下さい。

Microsoft包括License

長崎大学は、日本マイクロソフト株式会社と包括ライセンス契約(EES; Enrollment for Education Solutions)を締結しました。
包括ライセンス契約により、長崎大学に在籍する教職員および学生は、長崎大学が定める利用要領に基づいて、日本マイクロソフト株式会社の対象ソフトウェア製品を無償で使用することができます。
  提供開始: 2016年3月1日
  契約期間: 2016年3月1日~2021年2月28日 (5年間)
詳しくは,こちらをご覧ください。

[最終更新日]2017/07/12