AdobeCLP


お知らせ

アドビ社ソフトウェア製品の大学経費での購入は,CLPをご利用下さい!

【2014.03.11】
(注意)指定校学生・教職員個人向けライセンスプログラム製品(「SLP製品」)の提供を、2014年4月25日
(「SLPご提供終了日」)を以て終了しますとの通知がアドビシステムズ社からありました。

 

【2011.12.20】
(注意)インストールメディアは別売ですので、必ず同時にご購入ください。詳しくは、購入方法をご参照ください。

 

【2011.12.01】
購入経費の削減及びライセンスの適正管理を目的として,アドビシステムズ社とCLP(Contractual Licensing Program)契約を締結し,本ホームページを開設しました。

CLPについて

・CLPとは,大学法人とアドビシステムズ社との契約(2年間毎の更新)により,アドビシステムズ社の製品をお得な価格で購入できるライセンスプログラムです。(参考サイト:アドビシステムズ社

 

・TLP(購入毎に価格が決定するライセンスプログラム)よりも安価にご購入頂けます。
製品を購入する度に本学にポイントが蓄積され,レベルが上がるとさらに安価に購入できるようになります。

 

・本学では,CLPと同時にオプションとしてSLP(指定校学生・教職員向けライセンス)契約も行っており,本学の学生・教職員の個人購入についても安価に購入できます。詳しくは生協等にお尋ね下さい。

 

・ソフトウェア品目、購入価格等の詳細情報は生協等にお問い合わせ下さい。英語版、他言語版もあります。

ソフトウェアの種類一覧

 

購入形態 購入方法
CLP(契約に基づくライセンスプログラム) 大学経費購入のみ
SLP(指定校学生・教職員向けライセンスプログラム)
※2014年4月25日を以て終了予定
個人購入のみ
学生・教職員個人版(アカデミックパッケージ) 個人購入のみ

利用範囲について

本CLP契約は,大学の教育・研究目的の使用が条件となり,大学所有PCに限定されています。
教職員・学生ともに個人PCへの利用については対象外です。サービスを利用するPCの選択は、利用者の責任にてお願いします。
なお,教職員・学生の個人PCの利用に関しては、指定校学生・教職員個人向けライセン スプログラム(SLP)が利用できます。
対象の製品や価格等が異なりますので,詳しくは生協等にお問い合わせください。

ソフトウェアライセンスの使用承諾の遵守について

アドビシステムズ社より正式に使用許諾を受けているライセンス数のみ使用することができ,使用許諾数を超えてインストールすることはできません。

※不正使用に対する罰則について

ソフトウェアを不正に使用した場合,その個人に対し著作権法第119条に基づき,最高で10年以下の懲役もしくは1,000万円以下の罰金が科せられるか,又はその両方が科されることがあります。

[最終更新日]2017/08/28